VOICE

Osamu & Rie

STORY / 波瀾爆笑

Osamuさん:感謝しかないです。
打ち合わせからいつも笑いと涙がセットで打ち合わせするのが楽しかったです。折り鶴にもびっくりしたし、中家っちのポエムには感動。そして何より中野さんと車で話した事は忘れられない思い出です。

MORE / STORY

Q1. ブライダルプラスを選んだ理由

Rieさん:主人が選んだから
Osamuさん:スタッフが皆良かった。

Q2. 結婚式でこだわった点・印象に残ったこと・感想

Rieさん:主人が満足する式にする事。
それは「笑」でしたので皆が笑顔になる式にする事でした。そして私達がメインというより、皆様が喜んで欲しかったので「おもてなし」がもう一つのテーマ。食事と引き出物へのこだわり。他は音楽へのこだわり。
印象に残った事
沢山ありますが、打ち合わせから当日までのブライダルプラスさんのプロセスが素晴らしく温かい。そろそろ式の打ち合わせが始まる頃私達夫婦の中に溝が生まれてきました。主人は自分が結婚式をしたいと言い出しブライダルプラスさんにお願いしたのに、「もうやらない。止めだ」 そこから式までのストーリーが始まるのですが、プランナーの中野さんが主人と二人で話がしたい。とふてくされた主人と二人車の中で話をしました。その内容は中野さんも主人もあまり覚えていないようですが、きっと中野さんの熱意というか想いが主人に伝わったのだと思います。
話が終わった後に、主人から電話がかかってきて「式は予定通りするから」と。私は「はい」と返事しました。
それから主人は積極的に準備に取り組む別人に。そして中家さんのヒアリング力でステキなポエムと素晴らしいデザインが出来上がり、急ピッチで準備が進みます。私達の写真を見て頂くと分かるのですが、折り鶴をスタッフ全員、スタッフの家族皆さんで折ってくれたり、音楽へのわがままなこだわりも磯っちがちゃんと受け止めて作ってくれたり、皆さんには最後まで温かく接してくださいました。
結果、式当日はスタッフが泣き出して、司会を頼んだしのっちもしょっぱなから涙声(笑)
でも皆、笑がいっぱいの式になり、会場のスタッフさんからこんなに素敵な式は初めてです。と言ってもらえました。おせじではないと思います。長くなってしまいましたが、印象に残った事はスタッフの準備のプロセスと折り鶴です。

Osamuさん:笑 おもてなし 音楽 食事 引き出物
・笑いがいっぱいの式にしたかった。
・美味しく、好きな物を選んで食べて欲しくて自分はいつも結婚式でのコースメニューで好きでもない食べ物が出て満足できなかった。だから各自が好きなものを好きなだけ食べれるという形にしてもらいました。
・音楽が好きなので選曲にもこだわりました。
・よくある引き出物でなく気持ちを込めた物を形にしたくて探し、オリジナルの島ぞうりにしました。沖縄の方にその人が名前から沸くイメージで彫ってもらい各々の1つしかないその人の名前入り島ぞうりを送りました。
・本当にスタッフの方々、スタッフの家族、島ぞうりを作ってくれた方等、皆に温かく作りあげた式になりました。もう一度やりたいくらいです。

Q3. プランナーに伝えたいこと

Rieさん:感謝の一言ですね。今の私達夫婦があるのはブライダルプラスさんのおかげです。これからもよろしくお願いします。

Osamuさん:感謝しかないです。
打ち合わせからいつも笑いと涙がセットで打ち合わせするのが楽しかったです。折り鶴にもびっくりしたし、中家っちのポエムには感動。そして何より中野さんと車で話した事は忘れられない思い出です。

Q4. これから結婚式を控えるお客様にひと言!

Rieさん:「式」の意味を自分達にとって何か?と思ういい機会です。
それを引き出してくれるのが、ブライダルプラスさんの強みだと思います。
体験して見て下さい。

Osamuさん:結婚式はとても大事だと思います。2人がずっと思い出に残る素敵な結婚式を楽しんで下さい。ブライダルプラスにまかせたら、だれよりも素敵な式ができるはずです


ウエディングのお問い合わせ / 無料相談会